cotton life

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

散財。

WIREのプレパ行けなくなりました。
e0190319_1554727.jpg

[PR]
by stmhryk | 2009-08-29 01:56 |

色即ぜねれいしょん。

行って来ました。
e0190319_13185771.jpg


いやあ、楽しかったなあ。もうね、男子必見ですね。
友達との思い出が映像化してしまったような。
つくづくラブストーリーの映画・ドラマは出来すぎだと感じました。
思春期なんてしょせん、言わないといけないシーンで言えなかったり。
出さないで良い所で、変なプライドが出てしまったり。
そんなんだったじゃないですか。皆さんはどうでしたか?

ただシーンの端々に直接的な下ネタの表現があり、女友達と行ったからか焦ってしまいました。
しかし、そんなえげつない表現でさえ、自分の過去と重ね合わせたら「うん、自分もこんなだったわ」と。
つくづく、思春期の頃の男の頭の中はえげつないですね。全く、それ以外考えられなかったのかと。

まあ。今も大して変わりませんがね!
ぜひ皆さんも見てみて下さい。
[PR]
by stmhryk | 2009-08-26 13:19 | 徒然

もうすぐ。。。

もうすぐ。。。
e0190319_12382653.jpg


More
[PR]
by stmhryk | 2009-08-26 12:53 |

買い足し。

本日3回目の更新。し過ぎです。

sacaiを見に、イセメンに。
下の日記の画像のベストは売り切れてました。。
店員さんは入荷すらしていないと言ってましたが
「僕見ましたよ。」と言ったら「じゃあ即日か2日で完売しましたね。」と。
どっちやねん。まあそんな事はいいんですが。
こんな暑いのに皆さん良く重衣料買えますね。伊勢メンは変態多しです。

一応、長袖タイプ(という言い方が正しいか分かりませんが)を試着しましたが
全然似合わない、というかシルエットが独特でしたね。
ベストも試着してないんで結局好みの感じでは無かったのかな、と。

DIGAWELの脱脂ウールのストライプパンツも買わなかったので
kolorのパッカリング墨黒が花丸急上昇です。再入荷いつかな。


イセメンついでに。
e0190319_1543831.jpg

調子宜し、ですので。
[PR]
by stmhryk | 2009-08-19 01:56 |

落ち着け。

もういいんです。私は回し者なんです。多分。

もうツボ突かれすぎです。
ただのニットはスルーしましたが、危うくカーデ2枚買いするトコでした。
買いそうになったその罪なカーデはコットンタイプのもの。
カラー展開は青×袖ホワイトの1型。
爽快な青が最高にカッコ良かった。。。

グレーは袖が白タイプもありました。
いつもの自分なら迷わずグレー×ホワイトでしたが。
ただただ良い感じです。袖赤。んん~◎

期待していた脱脂ウールパンツですが、生地感とシルエットはまさにスタプレ(のような感じ。)
コットンタイプのカーデの青×袖ホワイトと合わせた時の破壊力はすさまじく
全身から汗が噴き出し、足はガクガクと、口からは泡が。意識が朦朧とし
ギャルソンパースからクレジットカードが出てきそうになりました。
でもなんとか思い止められました。助かった。。。


~自分への手紙~
まだ8月です。夏じゃないですか。
高給取りじゃありませんのでね。ええ。
落ち着いてください。じゃないと、確実に破産します。
e0190319_12558100.jpg

収入と支出のバランスを大切に。
[PR]
by stmhryk | 2009-08-19 01:25 |

AW考察

休日です。

洗濯を済ましたら伊勢メンやら、けこぼ坂方面やらに行こうと思っているのですが。
まだ9月ですよね。8月か。メンズの秋冬なんて始まったばかりなのですが。が。


が。


e0190319_1353524.jpg

sacaiカワユスなあ。このベスト。(画像はOPENERさんから。)

もう本当にミーハーなんです。阿部(阿倍?)夫妻大好きですからね。
ベストは本当に探し続けていて。ボアベスト含め欲しいんです。
DIGAWELのウールベストをサイズ欠けで買い逃した時はもうため息の連続でした。
今期のnanamica×NORTH FACEのニットパッチのベストもいいすね。

ああ、秋冬はお金が足りません。
ファッションに興味が出てきてから今の今まで全く眼中に無かった(アンダーウェアは好きですよ)
ギャルソンにも目が行ってしまいますし(ギャルソンシャツって良いですね。)

今期はアウターを何か欲しいと思ってもいますし。
楽しい悩みですねえ。




e0190319_1433730.jpg

脱脂ウール(oil cut wool)ってどうなんでしょ。
縮絨、では無いですしね。
確認してきます。
[PR]
by stmhryk | 2009-08-18 14:04 |

ああ。あああ。

まずい。マズイですよ。またDIGAWELに新作が。
ま、買いませんけどね。。。。。。。。。。。
[PR]
by stmhryk | 2009-08-17 02:41 |

新調

初メタルフレームです。

思えば生まれつき目が悪かった私は小学校2年生からメガネを掛けてました。
昔はメガネ=ダサイでしたね。それが今じゃ、メガネ男子ですか。出世しましたね。

なんだかんだでメガネ好きで高校の頃のサングラスに始まり、やれ黒縁やらべっ甲やら
買ってました。大学1年の頃、メガネが好きな集団と出会い、高級メガネに足を踏み入れた
時代なんかもありました。

でも買ってたのはセルフレームでしたね。顔に合ってれば割とブランドはこだわってなくて
大学で買ったテオやトラクションはもちろん、高校に買ったマリークワントやら
UAのカネコなんかも今でも愛用してます。

でも何故かブチばっか本気モードで買って、度入りはZOFFで済ましてました。
逆だろ!、ってなご指摘もあるでしょうが、レンズが高いんですよね。。。

そんなこんなで最近(調度良く?)ZOFFのフレームがありえない折れ方を
してしまったのでそれを機に(口実に)久しぶりに素敵メガネを探してみました。

最初はもっぱらセルフレームばっか、というかオリバーゴールドスミスで探してましたが
メガネ屋の悪いトコ、次から次へと素敵メガネが見つかってくるじゃあないですか。
メタルフレームもあったんですが、セルよりか数少ないし、良いの無いんですよね(語弊ありますかね。)
それに素材からか、抜け感が無くてスーツでも着ないとイヤミな「カッコ付け」感が出てしまうんですよね。

しかし、そんな中で出会ってしまったのがコレ。
イヨコインヤケ。ベルギーのデザイナーさんだそうで。
ファッション好きなら皆好きなキーワード、「異素材との組み合わせ」

NV色メタル×バンブーという相反する素材が織り成す、大迫力スペクタル超大作。
全米が泣いて震撼するような感じに仕上がったソレに、
スーツを着ない生活の人間が。この歳でメタルフレームを。
なんて心配を吹っ飛ばして、おしっこビシャビシャに漏らしながら飛びつきました。
後日度入りにして完了しました。我ながら良い者を買ったな。
オリバーは普段用にいつか手に入れたいものです。

e0190319_257187.jpg

決して回し者ではないですよ。
[PR]
by stmhryk | 2009-08-15 02:56 |

世代交代。

皆さんは一生物を買った事をありますか。
「一生使ってやる。」と意気込んで買った事なんかはあるかと思います。

でも正直言って一生使う気で買っても歳を重ねていく中で、不意の事故だったりとか
流行だったりとか、趣味の移り変わりだとか、素敵な物にめぐり会ってしまったとか
中々、一生使う事って難しい気がします。結局一生使ったかなんて結果論ですからね。

そんな人生の中で私も、一生使う想いで買ったものがあります。

それはお財布です。

思えば高校1年生。
(まあ高1だったか中3だったかもう忘れてあやふやなんですが。)

当時もらい物が壊れてしまい、本屋に寄って
立ち読みをしては、代替品を探す日々が続いてました。

しかし大人向けの雑誌に載っているお財布はどれも5万前後が当たり前で
バイトもしていないその歳では、とても買える様なものではありませんでした。
(今でも5万前後の財布なんて高いっすね。何の雑誌だろ。)
そんな中、ひとつのブランドが目に留まりました。

「素材は馬から僅かしか取れない希少なブライドルレザーを使用。」
「使えば使うほどに深い味わいが出てくる。」

ビギンを読んでれば2ページに1回は使われる名文句ですが笑
その素材を使ってる割にはコストパフォーマンスがとても良いと思い
そのブランドにきめました。それは「ホワイトハウスコックス」
当時、(と言ってもたった10年前ですが)18Kか21K位だったと思います。安い。

今でこそドコにでも置いてありますが、当時は取り扱いが少なく
古着大好きっ子の私が意気込んで買いに行ったのはUA本館地下1階。笑
(昔は地下1階はスーツしか置いてなかったような。)

居心地の悪さも手伝って、目的のソレを見つけた私は、すぐに店員さんに
「これの茶色を下さい。」と言って、店員を鳩に豆鉄砲を食らわせた様な
リアクションを取らせてしまった記憶があります。

------------------------------------------------------------------

さてそんな他愛の無い昔話からもう10年が経ち、お尻のポケットに入れて座らない
しゃがまない、濡らさない、手入れする、という決まりを守ったものの
流石にそのお財布もボロボロになってしまいました。

また代替品を探す日々。。。
というかお金が回らない、食指が動かない等で買わなかった、買えなかったのですが
先日、ついに勢い余って笑 買ってみました。


DIGAWEL ギャルソンパース


(まあ笑 世界観が好きなんです。世界観が。)

めちゃくちゃ気に入ってます。
が、正直使いにくいです。デカイ割にものが入らないです。
スナップボタンに慣れてしまっている私には
小銭入れがジップは地獄です。ririzipですが笑
もう小銭シャワーしてしまいました。ririzipですが(2回目。)

尻ポケに入れたまま座る事は今まで通りしませんが、ガシガシ使いたいと思います。
使い倒したら買い直す位の抜け感で。それはまさにDIGAEWLの世界観のよう。。。
このブランドと出会って、ファッションに対しての考えがまた変わったように感じます。
気軽に、緩く、どこか未完成な感じで、、、
e0190319_1433357.jpg


ああ。キズ付きません様に。。。(ダメか笑)
[PR]
by stmhryk | 2009-08-10 01:43 |

どうも。

さて、初日記ですが。早速散財日記を。

8月7日が調度休みと言う事で。
中目黒のDIGAWELの立ち上げに行って参りました。
外出したのは午後5時を回った所。昼間には晴天だった気候も
ドンドンと雲行きが怪しくなり不安になりながらも今期は
どんなモノがあるかとワクワク気分でお店に到着。
ドアを開けた途端思った事は、新商品を差し置いて、

「おや、今日はクーラーガンガンに効いている・・・。」

と言う事。いや、本当いつも暑いんです苦笑
改めてdigawelのクーラーの持つポテンシャルを実感しま・・・

いやいや、そんな事はどうでもいい。
新商品は青シャツ6型がドーンと。そして美味しそうなパンツがちらほら。

散々色々と悩んで選んだのはネイビーのパンツとBD型と玉ボタン型のシャツ。
次はこれまたパンツのサイズをSかMかで。。。シャツはどっちにするかで。。。

本当に平日で良かった。土日だったらこんなゆっくり試着できないからね。
決まりました、パンツはMで。シャツは玉ボタンで。

ネイビーのパンツはコットン100%ながらも光沢があり、雰囲気がとても良い。
Sでジャストだったんだけど、いかんせん9部丈なのと、貧乏性が働いたのか
フルレングスでも履きたいという欲求が。9部もイイんだけどね。
また女性がメンズサイズを履いた時の、あの何ともいえない雰囲気があったのでMにしました。
フルレングスでも◎捲くり上げても◎な感じでたまりません。

シャツは今期、若干脇下背中辺りが細く絞られた?様な?感じが。
スマートなAラインでデザイナーさんの微調整がココに表れているのかな、と。
160しか無いチビでXSでも少し大きいと感じていた自分には、嬉しい改変です。
まあレディースのLを作って欲しいというのが本音ですが。。。

品物を包んで貰っている途中。ドラマのワンシーンの様な通り雨が。
実は外で、立ち上がりの様子を見ていた、デザイナーさん夫婦が
急いで中に入ってきました。ほのぼの。

やっと自分の中で秋が始まったな。今期も沢山買うんかなー。

e0190319_0485713.jpg
e0190319_0505319.jpg


友人には乳首ボタンと言われています。
[PR]
by stmhryk | 2009-08-09 03:52 |