cotton life

ああ。あああ。

まずい。マズイですよ。またDIGAWELに新作が。
ま、買いませんけどね。。。。。。。。。。。
[PR]
# by stmhryk | 2009-08-17 02:41 |

新調

初メタルフレームです。

思えば生まれつき目が悪かった私は小学校2年生からメガネを掛けてました。
昔はメガネ=ダサイでしたね。それが今じゃ、メガネ男子ですか。出世しましたね。

なんだかんだでメガネ好きで高校の頃のサングラスに始まり、やれ黒縁やらべっ甲やら
買ってました。大学1年の頃、メガネが好きな集団と出会い、高級メガネに足を踏み入れた
時代なんかもありました。

でも買ってたのはセルフレームでしたね。顔に合ってれば割とブランドはこだわってなくて
大学で買ったテオやトラクションはもちろん、高校に買ったマリークワントやら
UAのカネコなんかも今でも愛用してます。

でも何故かブチばっか本気モードで買って、度入りはZOFFで済ましてました。
逆だろ!、ってなご指摘もあるでしょうが、レンズが高いんですよね。。。

そんなこんなで最近(調度良く?)ZOFFのフレームがありえない折れ方を
してしまったのでそれを機に(口実に)久しぶりに素敵メガネを探してみました。

最初はもっぱらセルフレームばっか、というかオリバーゴールドスミスで探してましたが
メガネ屋の悪いトコ、次から次へと素敵メガネが見つかってくるじゃあないですか。
メタルフレームもあったんですが、セルよりか数少ないし、良いの無いんですよね(語弊ありますかね。)
それに素材からか、抜け感が無くてスーツでも着ないとイヤミな「カッコ付け」感が出てしまうんですよね。

しかし、そんな中で出会ってしまったのがコレ。
イヨコインヤケ。ベルギーのデザイナーさんだそうで。
ファッション好きなら皆好きなキーワード、「異素材との組み合わせ」

NV色メタル×バンブーという相反する素材が織り成す、大迫力スペクタル超大作。
全米が泣いて震撼するような感じに仕上がったソレに、
スーツを着ない生活の人間が。この歳でメタルフレームを。
なんて心配を吹っ飛ばして、おしっこビシャビシャに漏らしながら飛びつきました。
後日度入りにして完了しました。我ながら良い者を買ったな。
オリバーは普段用にいつか手に入れたいものです。

e0190319_257187.jpg

決して回し者ではないですよ。
[PR]
# by stmhryk | 2009-08-15 02:56 |

世代交代。

皆さんは一生物を買った事をありますか。
「一生使ってやる。」と意気込んで買った事なんかはあるかと思います。

でも正直言って一生使う気で買っても歳を重ねていく中で、不意の事故だったりとか
流行だったりとか、趣味の移り変わりだとか、素敵な物にめぐり会ってしまったとか
中々、一生使う事って難しい気がします。結局一生使ったかなんて結果論ですからね。

そんな人生の中で私も、一生使う想いで買ったものがあります。

それはお財布です。

思えば高校1年生。
(まあ高1だったか中3だったかもう忘れてあやふやなんですが。)

当時もらい物が壊れてしまい、本屋に寄って
立ち読みをしては、代替品を探す日々が続いてました。

しかし大人向けの雑誌に載っているお財布はどれも5万前後が当たり前で
バイトもしていないその歳では、とても買える様なものではありませんでした。
(今でも5万前後の財布なんて高いっすね。何の雑誌だろ。)
そんな中、ひとつのブランドが目に留まりました。

「素材は馬から僅かしか取れない希少なブライドルレザーを使用。」
「使えば使うほどに深い味わいが出てくる。」

ビギンを読んでれば2ページに1回は使われる名文句ですが笑
その素材を使ってる割にはコストパフォーマンスがとても良いと思い
そのブランドにきめました。それは「ホワイトハウスコックス」
当時、(と言ってもたった10年前ですが)18Kか21K位だったと思います。安い。

今でこそドコにでも置いてありますが、当時は取り扱いが少なく
古着大好きっ子の私が意気込んで買いに行ったのはUA本館地下1階。笑
(昔は地下1階はスーツしか置いてなかったような。)

居心地の悪さも手伝って、目的のソレを見つけた私は、すぐに店員さんに
「これの茶色を下さい。」と言って、店員を鳩に豆鉄砲を食らわせた様な
リアクションを取らせてしまった記憶があります。

------------------------------------------------------------------

さてそんな他愛の無い昔話からもう10年が経ち、お尻のポケットに入れて座らない
しゃがまない、濡らさない、手入れする、という決まりを守ったものの
流石にそのお財布もボロボロになってしまいました。

また代替品を探す日々。。。
というかお金が回らない、食指が動かない等で買わなかった、買えなかったのですが
先日、ついに勢い余って笑 買ってみました。


DIGAWEL ギャルソンパース


(まあ笑 世界観が好きなんです。世界観が。)

めちゃくちゃ気に入ってます。
が、正直使いにくいです。デカイ割にものが入らないです。
スナップボタンに慣れてしまっている私には
小銭入れがジップは地獄です。ririzipですが笑
もう小銭シャワーしてしまいました。ririzipですが(2回目。)

尻ポケに入れたまま座る事は今まで通りしませんが、ガシガシ使いたいと思います。
使い倒したら買い直す位の抜け感で。それはまさにDIGAEWLの世界観のよう。。。
このブランドと出会って、ファッションに対しての考えがまた変わったように感じます。
気軽に、緩く、どこか未完成な感じで、、、
e0190319_1433357.jpg


ああ。キズ付きません様に。。。(ダメか笑)
[PR]
# by stmhryk | 2009-08-10 01:43 |

どうも。

さて、初日記ですが。早速散財日記を。

8月7日が調度休みと言う事で。
中目黒のDIGAWELの立ち上げに行って参りました。
外出したのは午後5時を回った所。昼間には晴天だった気候も
ドンドンと雲行きが怪しくなり不安になりながらも今期は
どんなモノがあるかとワクワク気分でお店に到着。
ドアを開けた途端思った事は、新商品を差し置いて、

「おや、今日はクーラーガンガンに効いている・・・。」

と言う事。いや、本当いつも暑いんです苦笑
改めてdigawelのクーラーの持つポテンシャルを実感しま・・・

いやいや、そんな事はどうでもいい。
新商品は青シャツ6型がドーンと。そして美味しそうなパンツがちらほら。

散々色々と悩んで選んだのはネイビーのパンツとBD型と玉ボタン型のシャツ。
次はこれまたパンツのサイズをSかMかで。。。シャツはどっちにするかで。。。

本当に平日で良かった。土日だったらこんなゆっくり試着できないからね。
決まりました、パンツはMで。シャツは玉ボタンで。

ネイビーのパンツはコットン100%ながらも光沢があり、雰囲気がとても良い。
Sでジャストだったんだけど、いかんせん9部丈なのと、貧乏性が働いたのか
フルレングスでも履きたいという欲求が。9部もイイんだけどね。
また女性がメンズサイズを履いた時の、あの何ともいえない雰囲気があったのでMにしました。
フルレングスでも◎捲くり上げても◎な感じでたまりません。

シャツは今期、若干脇下背中辺りが細く絞られた?様な?感じが。
スマートなAラインでデザイナーさんの微調整がココに表れているのかな、と。
160しか無いチビでXSでも少し大きいと感じていた自分には、嬉しい改変です。
まあレディースのLを作って欲しいというのが本音ですが。。。

品物を包んで貰っている途中。ドラマのワンシーンの様な通り雨が。
実は外で、立ち上がりの様子を見ていた、デザイナーさん夫婦が
急いで中に入ってきました。ほのぼの。

やっと自分の中で秋が始まったな。今期も沢山買うんかなー。

e0190319_0485713.jpg
e0190319_0505319.jpg


友人には乳首ボタンと言われています。
[PR]
# by stmhryk | 2009-08-09 03:52 |